ニュース

!銀しゃりを超える【金しゃり釜】のご紹介!

誰でも簡単に美味しいご飯が炊ける『金しゃり釜』を炊飯マイスター「懐石 高野」と共同開発いたしました。アルミ製で、外見は高級感ある黒アメ釉の色調。ご飯が焦げ付かない様に、内面は3コートハードフッ素加工塗装がしてあり、ご飯がこびりつかず綺麗に洗浄することができます。

「金しゃり釜」の5大ポイント

①取手から出る泡が美味しい火加減を教えてくれる。
—蓋の取手部中央から大きな泡が出始めると、弱火に火加減するだけ。
②半分の熱量で炊き上げる省エネ釜
—熱伝導の良いアルミ製なので、中火で10分、弱火で14分の省エネタイプ釜。
③かまどの様に全体に均一に火が入る構造
—約1Kgの重い蓋で、蓋自体が98℃の高温になり、上部からも同時過熱される。
④陶器を超えた遠赤効果
—アルミニウム表面のセラミック化加工により、素材はアルミ金属でありながら、高効率の遠赤外線を放射するごはん釜になった。
⑤ガスコンロ自動炊飯モード対応!
—熱伝導の良いアルミ製釜にも拘わらず、更に底厚にすることで釜全体が均一に加熱され、また熱量検知器が正常に反応する事で、自動炊飯モード対応が可能になりました。

2合金しゃり釜

寸法/24.3×φ19.8×H15cm
内寸/φ16.5×H8.5cm
容量/1.8L (2.5~3合炊き)
重量/2.2Kg

価格/29,800円(税別)



以下のURLから「金しゃり釜」の炊き方の動画が見られます。

株式会社砺波商店